2013年12月01日

県リーグ2013

今日は県リーグ最終節でしたぴかぴか(新しい)


cereza/TFDの対戦相手はjoiaさん。

結果は3-2で勝利手(チョキ)

今回も僕は参加できなかったけど、スコアを見る限りでは熱い試合だったんだと思います。



これで今季は3勝3分4敗の勝点12で4位。

得点14、失点21、得失点差 -7という成績で終わりましたわーい(嬉しい顔)








今季の目標は2つありましたひらめき

リーグ戦において1点の重みを深く認識してもらうために設定した

「得失点差をプラスにする」という目標は達成できず・・・あせあせ(飛び散る汗)


昨シーズン1試合平均1得点だった得点力を改善するために設定した

「20得点」も1試合平均1.4点に増えたものの達成できず・・・あせあせ(飛び散る汗)


結果には必ず理由があります。



【すべてのベースとなる気持ち】

cereza/TFDのストロングポイントにするべき考えるフットサル】

相手によって試合前から勝てないとか苦手だと言うのではなく、

自分たちができるフットサルを追求することができなかったことだと思いますひらめき








個々の能力から見ると試合内容は上出来でするんるん

1+1+1+1+1=5をそれ以上の力にするのが戦術でありチーム力です。

5以上になっていることは間違いない手(チョキ)



でも力はまだまだあるのに発揮できない。

これは監督の責任です。

僕は特に今季は何もできませんでした。

目標を達成できなかった最大の要因は監督の力不足です。







来週は打上げです。

楽しみにしてます♪





posted by トキワフットドーム at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

県リーグ2013第9節

香川県レディースフットサルリーグ第9節がツインパル長尾で開催されましたぴかぴか(新しい)

今季の目標は「得失点差をプラスにする」こと。

第8節の時点で-3。

最終節につなげるために重要な試合でしたひらめき



対戦相手は道楽息子さん。

言わずと知れた香川県女子フットサルの先駆者であり絶対王者です。

過去の対戦で一度も勝ったことがなく、前期の対戦でも0-5で敗れています。


個々で勝てる相手ではない。

気持ちは熱く、クレバーにプレーすることが求められる相手ですひらめき





今回も僕は参加できなかったけど、攻守それぞれでポイントを確認していました手(パー)

守備はプレス。

マークに責任を持って、個々の能力をおさえるためにボールが渡る前にどれだけ寄せられるかがポイントでした。

攻撃面はコートを広く使うことと孤立させないこと。

セットプレーを大事にする。

もちろん気持ちが大前提ですパンチ





結果は0-5で敗戦もうやだ〜(悲しい顔)

個々の能力で言えば5点差以上の実力差があると思います。

でもcereza/TFDの長所を発揮できれば点差はもっと小さいはずです。

内容は後日ビデオで確認ですひらめき








泣いても笑っても来週が最終節ですひらめき

底力を見せられるかexclamation 楽しみですわーい(嬉しい顔)



香川県レディースフットサルリーグ最終節

日程:2013年12月1日(日)
会場:Jフット丸亀
対戦相手:joiaさん
キックオフ:13:00

posted by トキワフットドーム at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

県リーグ2013 第8節「丸亀ELF」戦

県リーグ第8節がトキワフットドームで開催されましたひらめき


対戦相手は丸亀ELFさん。

個々のスキルが高く、そのうえよく走る素晴らしいチームですひらめき



今回も僕は参加できず・・・たらーっ(汗)

ただ、選手は今季初めて10名参加るんるん

image-20131119013422.png

みんなが集まると頼もしく感じますねわーい(嬉しい顔)








結果は5-1で勝利手(チョキ)

対戦相手が4人しかいなかったようですね。

DVDを見ましたが、丸亀ELFさんの気迫がスゴイexclamation

人数が少ない分を一人一人が運動量でカバーしていました。



圧倒的有利な状況は間違いありませんが、その状況の練習は一切していないので、難しい試合だったと思います。

cereza/TFDとしては常に数的有利な状況なので、もう少しスペースを作るポジショニングができればよかったですね。

とはいえ勝利できたことが大きい手(チョキ)

ベンチからも盛り上げる声が終始出ていたし、チームとして戦えたと思いますわーい(嬉しい顔)








県リーグも残り2試合ひらめき

現時点で2勝3分3敗勝点9、得点11失点14得失点差-3。

目標達成まであと4点サッカー   


モチベーションを維持して、チャレンジしましょうexclamation×2


posted by トキワフットドーム at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

DVD検証

K.U.F.Cさんとの試合の映像を確認しました手(パー)

数名から聞いた「内容は良かった」という話は本人からも訂正があったように半分間違いですね。

僕の基準は本来の実力と比較して、実力を発揮できているかどうかですひらめき



もらった映像はぼっくりFCさんとの試合とK.U.F.Cさんとの試合の2本立てでした。

この2試合を比較して、ベンチも含めた声の量が明らかに違いますexclamation

質はともかく量が違うと、客観的に見て熱く戦っているとは感じられないですよね。

実際は気持ちを入れてプレーしていたのかもしれないけど、まだできるということですわーい(嬉しい顔)





前半はK.U.F.Cさんに対応するのに精一杯という感じでした。

自分たちのボールを失うことが多く、相手のポゼッションの方がかなり高かったですあせあせ(飛び散る汗)

失点もこちらのキックインからの失点でしたふらふら



後半に入って良くなってきます。

ポジショニングが良くなったことによって、時間を作れるようになりました手(チョキ)

時間を作れると選択肢も持てるし判断もできます。

そうなるとプレッシャーはかけられにくくなります。

ポゼッション率も高くなり、チャンスメイクの数も増えます。

決定的なチャンスもいくつかありましたサッカー



失点は相手選手の能力で突破されたように見えるけど、実際は守備の初歩的なミスです。

マークが浮いている選手があり、フリーな選手へのアプローチが遅れて、全員のマークがズレて中途半端になってしまったことが原因です。


3失点目は映像で見る限り事故と言えますね。

同じことをやれと言ってもなかなかできないでしょう。

それもゴールを狙う姿勢があってこそなので、相手のプレーが素晴らしかったのは間違いないです。








最初に書いたように、本来の実力を発揮できたかが大事なポイントですひらめき

みんなはよく頑張っていると思います。

ドリブルで突破しろとかもっと走れとかは求めていません。

練習してきたのは一つ一つの局面で何をすべきなのかを考えながらプレーすることです手(パー)



例えばクリアランスを安易に前に投ることは良しとしていません。

それが何故なのか、どうすればいいのかはみんな理解していると思います。

守備に関してはある程度できるようになっていますね手(チョキ)

それが現時点で失点数リーグ3位という結果につながっていると思いますわーい(嬉しい顔)



攻撃面でも同じことが言えます。

例えばセットプレーはcereza/TFDにとって大きな武器ですサッカー

相手の選手がたとえ日本代表選手だとしても、一人一人が役割を果たせばゴールを奪う確率は高いはずですひらめき





残りは3試合のみ。

ようやく今季の目標に対してチームとして意識できてきたことを感じていますわーい(嬉しい顔)


次週は前期1-2で敗れた丸亀ELFさんとの試合です。

個々のスキルが高く、特に得点能力が高い選手がいます。

そこだけで勝負すれば勝てる見込みはないと言えますたらーっ(汗)

考えてプレーすることが問われる試合になりますねグッド(上向き矢印)



それからいい情報があります。

僕は参加できないけど、今季初めて選手が10人揃いまするんるん

みんなで盛り上げて、サポートしあって、全力を尽くしてくれるはずですわーい(嬉しい顔)

その上でいい結果が出ると嬉しいですねグッド(上向き矢印)



posted by トキワフットドーム at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

県リーグ2013第6節 「ぼっくりFC」戦

怒涛の6週連続リーグの2週目で後期の初戦。

開幕節で対戦したぼっくりFCさんとの試合でしたぴかぴか(新しい)



毎回書いてますが、ぼっくりFCさんはガッツあるプレーが魅力的なチーム。

闘志はリーグ断トツの1位だと認識しています。

cereza/TFDとしては立ち上がりでぼっくりFCさんと近いレベルの気持ちで戦うことができるかが一つのポイントでしたひらめき





【 参加メンバー 】

GK:ゆっこちゃん
FP:ちぃちゃん、かなよちゃん、めぐっぺ、てるみちゃん、ちさと、渚、めぇちゃん

スタメンはゆっこちゃん、かなよちゃん、めぐっぺ、ちさと、渚。



立ち上がりの指示は

「抜かれてもいいから、立ち上がりの2分間は120%プレッシャーをかける」

いつも気持ちをプレーに表現することを求めていますが、プレーで自他共に鼓舞することが狙いでした。



ある程度ボールを支配できだしたので、ピヴォにてるみちゃんを投入。

狙い通りピヴォへの縦パスが何度も入るようになりましたサッカー

ベンチからもいい声が出ていました。

僕が言わなくても、局面や時間帯で何が大切かを判断して伝えてくれています。

チームで戦い方を共有できていると実感できましたわーい(嬉しい顔)

大の大人がこんなにバカになれるなんて素晴らしいことですよねるんるん





結果は前半に先制するも後半に追いつかれて、1対1の引き分け。

ぼっくりFCさんの闘志に押し込まれてしまいました。

実力的にもいいライバルチームですねわーい(嬉しい顔)








かなよちゃんを除いて未経験者ばかりのcereza/TFDにとってメンタルは課題。

個人の能力もスキルも高くない。

cereza/TFDは頭を使うことが唯一の活路ですひらめき



後半は特に相手のプレッシャーにバタバタする時間が続きましたあせあせ(飛び散る汗)

相手がプレスにくるということは前にスペースがあるということ。

どこにスペースができたかを見て、プレーを選択することは大事です手(パー)

そのスペースも意図的に作る練習もしています。

実際に「コートを広く使う」「3枚作る」ことができていた時はワンツーが成功していました手(チョキ)





ピヴォ当てもあれだけピヴォに当てることができるようになったのは大きな進歩ですひらめき

でもピヴォ当てからシュートを打った本数は数える程度たらーっ(汗)

その理由はピヴォが2人に囲まれることが原因でした。



目的はピヴォに当てることではなく、シュートを打つことでもなく、ゴールを決めることですひらめき

なので一つ次のことを考える必要がありますひらめき

ピヴォがパスを受ける位置が悪いのか

ピヴォがパスを受けてからの判断が遅いのか

サポートが遅いのか

当てるタイミングが悪いのか



考えてほしいのは

ピヴォが囲まれた2人のディフェンスの1人は誰をマークしていた選手なのか

最終的に浮いた選手はどういう状況だったのか

ではどうすればピヴォが囲まれなかったのか

ピヴォ当て以外にどういう選択肢があったのか



 
こういうことは実は練習の時にも伝えています手(パー)

2人の関係は十分に練習してきました。

ボールと自分の関係だけでなく、こういうことを考えるとフットサルはもっと難しくなります。

だけどフットサルがもっと面白くなるんですよねグッド(上向き矢印)








今日の結果で今季の成績は1勝3分2敗の勝点6、得点6失点10得失点差-4となりました。

今季の目標は得失点差をプラスにすることですひらめき

残り4試合頑張りましょうパンチ



posted by トキワフットドーム at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

県リーグ2013 第5節 「joia」戦

久々の投稿ですあせあせ(飛び散る汗)


今、cereza/TFDは試練から抜けられない状況にあります。

少しずつ成長してきたのと同時に、蓄積してきた課題です。

簡単にはうまくいかないですね〜たらーっ(汗)



諸事情で第1節以降参加できなかったけど、第4節以外は映像を確認していました。

率直に選手だけでよくここまでできるようになったもんだなと客観的に感じましたわーい(嬉しい顔)

「あと一工夫の試合運び」ができれば、結果もついてくるはずです。








さて、今日は1巡目最終節で怒涛の連戦の始まりとなる試合でしたひらめき

対戦相手はjoiaさんサッカー

練習量と比例してスキルアップが目覚ましく、対戦するのが楽しみな相手でしたわーい(嬉しい顔)



【 参加メンバー 】

GK ゆっこちゃん
FP ちぃちゃん、ちさと、渚、めぐっぺ、つぐみちゃん、はるか、かなよちゃん



スタメンはゆっこちゃん、かなよちゃん、ちさと、はるか、めぐっぺの5人。

立ち上がりの狙いはゲームの雰囲気を作ることです。

1試合の流れを考えて、いつもとは違うスタメンになりました手(パー)



ある程度ポゼッションができていたので、早めにちぃちゃん、つぐみちゃん、渚を投入。

チャンスを作るために攻撃的なメンバーにシフトしましたパンチ



しかし相手fixoのマークがタイトで、pivoが下がりすぎて、選択肢が少なくなっていたのでタイムアウト時計

スペースを作るpivoの動きと、pivoを見ながら空いたスペースを使うことを指示。

うまくできたとは言い難いけど、みんな意識できていましたねグッド(上向き矢印)

前半はつぐみちゃんのゴールとちぃちゃんのゴールで2-0サッカー



ハーフタイムでは3つのことを確認しました。

1 アグレッシブなプレスにいくこと

2 pivoを見ながらスペースを使うこと

3 セットプレーを大事にすること

この3点は2巡目に勝点を取るためのポイントになりそうですねひらめき



結局、後半は追加点を奪えず、危ないシーンもなんとかしのいで0-0。

2-0で今季初勝利をあげることができました手(チョキ)








試合後は先週誕生日だったお祝いをしてくれましたるんるん

image-20131027211504.png


歌とハロウィンにちなんだプレゼントに加えて初勝利付きわーい(嬉しい顔)

ホントに嬉しいでするんるん

みんなのためにもっと頑張ろうという気持ちにさせてくれますねグッド(上向き矢印)








今季の目標は得失点差をプラスにすることですひらめき

前期が終わって1勝2敗2分得点5失点9得失点差-4。

後期ともいえる2巡目は前期以上の結果が必要です。


今日の試合がいいきっかけになるように、来週の試合も頑張りましょうパンチ


posted by トキワフットドーム at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

県リーグ2013 第2節 「KUFC」戦

香川県レディースフットサルリーグ2013第2節がトキワフットドームで開催されましたぴかぴか(新しい)



開幕節で試合開始数分前にも関わらず、準備ができていないこと厳しく指導しましたちっ(怒った顔)

結果どうこうではなく、試合前に本当に残念な気持ちになりました。

それを踏まえて、僕が参加できない第2節と第3節の2試合で得失点差をプラスにすることをノルマにしました。





今回の相手はKUFCさん。

先日の全日本女子フットサル選手権で香川県代表権を獲得したチームです。

チームを盛り上げる大学生ならではのノリとスペシャルな選手がいるのが特徴ですねひらめき



結果は2-2の引き分け。

先制して、終了間際に追いついたと聞いています。

最後まで諦めなかったことが伺えますねわーい(嬉しい顔)



内容は後日ビデオを見ないとわからないけど、

自分たちで考えて取り組んだ結果です。

おそらく内容は修正することも多いと思います。

けど、修正しやすいチーム状態になっているんじゃないでしょうかグッド(上向き矢印)



ただ、ノルマは達成していませんからね。

次節が正念場ですパンチ

9月はリーグがないので、一区切りつく試合でもあります。

内容よりも結果を求めます手(パー)



posted by トキワフットドーム at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

第10回全日本女子フットサル選手権香川県大会

今回は単独チームで出場できないチームが複数あり、

それでも出場したい選手が集まって出場しましたぴかぴか(新しい)



cereza/TFDからはゆっこちゃん、てるみちゃん、ちぃちゃん、渚の4名が出場。

他のチームの選手と一緒に試合をする機会は少ないので、

しかも今回は placer FUTSAL CLUB にバックアップしてもらったので、

非常にいい経験になったと思います手(チョキ)


image-20130808234855.png








今回は3チームが出場し、リーグ戦が行われました。

初戦の相手はKUFCさん。

前半に2失点して苦しい展開になりましたねふらふら

しかも試合時間は8分だったので、難しい試合になりました。


でも1対1さえ負けなければ失点することはなかったし、

抜ける動きが効果的だったので、十分チャンスはあると思っていましたひらめき



前半のうちにセットプレーから1点返しますサッカー

決めたのは渚わーい(嬉しい顔)

タイミングよくブロックしたのはてるみちゃん。

フィクソが相手選手を引き出してスペースを作っていたし、

キッカーのパスの質も良かった。

cereza/TFDの2人が絡んだ全て狙い通りの得点でした手(チョキ)



この試合の2点目も本当に素晴らしいゴールでしたサッカー

ゆっこちゃんが楔に入った選手に当てて、

落としてもらったアラの選手がピヴォに当ててワンツーをもらいに走りこみ、

ピヴォがゴレイロとフィクソを引きつけて、

3枚目の逆アラがディフェンスをフェイクで外してシュート

練習していた形がいくつも重なった素晴らしいゴールでした手(チョキ)






結果は2-3で負けてしまいました。

この時点で初戦を勝利していたKUFCさんの優勝が決まりました。

KUFCさん、おめでとうございますexclamation

香川県代表として四国大会での活躍を期待していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)








2戦目の相手はぼっくりFCさん。

やはりガッツのある魅力的なチームですねひらめき

しかも一人一人がうまくなっていることを見て実感できますわーい(嬉しい顔)

結果的にはやはり個人で突破されて失点してしまいましたねあせあせ(飛び散る汗)



話が前後しますが、KUFCさんとの試合を見て、個の力をおさえるためにプレスラインを確認して臨みました手(パー)

攻撃面では今回取り組んできた

「スペースを作って、そのスペースを使うこと」

「単発で終わらず、何度も連動すること」

に取り組みました。

荒削りながらも、効果的な攻撃ができたと思いますわーい(嬉しい顔)

結局4-1で勝利るんるん








今大会の総得点は6点サッカー

うち3点がピヴォ当て

1点がワンツー

1点がセットプレー

5点が練習した形でしたわーい(嬉しい顔)

今回のチームの選手たちも最初は抜ける動きやスペースを作る動きは全くできませんでした。

それが2回の練習だけでここまでできるようになったことは本当に素晴らしいと思いまするんるん

練習した形を発揮すればチャンスは作れるし、

それがゴールにつながることも証明できたと思います手(チョキ)

出場したcereza/TFDの4人も得るものが大きかったのではないかと思っていまするんるん



今回の経験を今後につなげていきましょうねわーい(嬉しい顔)


posted by トキワフットドーム at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

県リーグ2013開幕節

いよいよ今年も香川県レディースフットサルリーグが開幕しましたぴかぴか(新しい)


今季の出場チームは6チームひらめき

総当たり2巡のリーグ戦です。





初戦の相手はいつも交流していただいている今季新加入のぼっくりFCさん。

何度も書いてますが、ガッツのあるプレーが魅力的なチームですひらめき

新加入ということもあって、モチベーションも高かったはずです。

cereza/TFDにとって要注意な対戦相手でした。



今日は気持ちよくプレーできるように盛り上げようと考えていました手(パー)

準備もできるはずなので、前の試合の審判も僕がやりました。

僕の試合もあったので、力を出し切って自分の試合につなげたいと考えていましたるんるん








結果は0-0のスコアレスドロー。

僕としては負けに等しいと感じています。

理由は相手どうこうではなく試合前の準備不足に尽きます。

気持ちも体も頭も準備不足でした。

残念でなりません・・・。



この状態を試合中に改善することはできません。

観戦していた男子県リーグの選手からは戦術的に勉強になったと評価してもらいました。

けど今のcereza/TFDができるフットサルは今日のレベルの何歩も先です。

今日は戦術的なことは何もできていません。

持っている力の半分も出せない。

期待値も含めると過去最悪のゲームでした。

試合前にそうなることは見えたけど、

僕の力ではどうすることもできませんでした。





ベンチからはいい声が出ていました。

失点をゼロにおさえたことも評価できます。

この2点はよかったですね手(チョキ)








今日は数チームのみで代表者会議があったそうです。

その決定事項も知らされないまま、2試合目の運営をしました。

憤りを感じますが、言い訳にはしません。




今日の3試合を見た限りで、

個人能力はリーグの中で一番低い

フットサルの質は一番高い

これがcereza/TFDの特徴と言えると思います。

今日のゲームが最悪だったならば、良くなるしかないでしょうひらめき








第2節と第3節は僕は参加できません手(パー)

第2節はHONDA CUPで1-0で勝利したKUFCさん

第3節は昨シーズン2-0で勝利した丸亀ELFさん

この2試合で得失点差をプラスにすることをノルマにしますexclamation×2



posted by トキワフットドーム at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

第3回 cereza/TFD CUP

今年も開催することができました。

サッカー cereza/TFD CUP サッカー

レディースチームの交流と相互のレベルアップを目的にした大会ですひらめき



今回は7チームでの開催ぴかぴか(新しい)

【 出場チーム 】

Yabatan

yabatan.jpg

香川県女子選抜の選手が在籍するチーム。

未経験者にフットサルを楽しんでもらうというコンセプトの和気藹々としたチームでしたひらめき


Leaogrosso Esposa

leaogrosso.jpg

高知県からの参戦。

四国リーグの選手が監督とスタッフとして帯同していて、統率が取れた素晴らしいチームひらめき

カメラマンもいて、サポート体制も抜群でした。


PEACE

PEACE.jpg

トキワフット岡山の個人フットサル参加者で構成されたチームひらめき

岡山スタッフのコミヤンに連れてきていただきました。

岡山の個人フットサルの楽しい雰囲気が伝わってきましたるんるん


ぼっくりFC

bokkuri.jpg

来季から県リーグに出場されるという噂耳

いつも交流させていただいていますが、ガッツのあるプレーに魅力を感じるチームですひらめき

県リーグでもおそらくライバルになるでしょうねわーい(嬉しい顔)


LETIZIA FEMININE

letizia.jpg

前回チャンピオン。

岡山県リーグでいつも優勝争いをしている強豪。

今大会優勝候補大本命。

能力が高いだけでなく、スペースを使う動きなど勉強になるプレーがたくさんありましたひらめき


joia

joia.jpg

常に新しい選手が増えて、練習量も豊富なチームですひらめき

闘志をぶつけてきてくれるので、いつも熱い試合になるチームですねわーい(嬉しい顔)


cereza/TFD

cereza.jpg

結成してもうすぐ満5年になります。

今回の大会は節目の大事な機会になりました手(パー)





【 試合形式 】

試合形式:7-1-7分(ランニングタイム)

各チーム4試合ずつの変則リーグ

予選上位2チームによる決勝戦








サッカー 1試合目 vs LETIZIA FEMININE


能力も経験も全てが格上のチーム。

cereza/TFDの人数が少なく、4試合戦うことも考慮して、

ハーフディフェンスからのカウンターを狙いました手(パー)


ハーフタイムで守備の陣形に修正を入れましたが、全体的にはうまく守れていました。

ゆっこちゃんも素晴らしい反応でシュートを何度も弾いてくれました手(チョキ)

初戦の難しさ、引いて守る守備を動かす難しさがLETIZIAさんにはあったと思います。


攻撃面では実力差が大きくて、何もできなかったですね・・・。

格上相手に得点するには「切替」と「セットプレー」がポイントですねひらめき


得点はできなかったけど、無失点に抑えてスコアレスドロー。

LETIZIAさん相手に勝点1を取れたことは素晴らしいと思いますわーい(嬉しい顔)

観戦されていた他のチームからも、内容が素晴らしいと評価していただけました手(チョキ)





サッカー 2試合目 vs ぼっくりFC


よく練習試合をしていただいているので、お互いの特徴をわかっている難しい試合でしたあせあせ(飛び散る汗)

コートを広く使って、1対1で負けないことを確認して臨みました。


いつも言っているように

ボールを持った時に選択肢を多く持つことが課題として浮き彫りになりましたね。

選択肢を持つために逆サイドも見ておくとか、ボールの持ちかたとか、

ちょっとした工夫で選択肢が広がりますひらめき

それから決定力のなさも露呈しましたもうやだ〜(悲しい顔)

チャンスはいっぱいあったのに得点数は1。

決めるべきところで決めきれば、

切り替える必要もなくなるし、試合運びが楽になるよね。


守備面ではボールが転がっている間に寄せることを指示しました手(パー)

これもできればボールを奪うチャンスも増えるし、

走る距離が減って体力的にも楽になるからね。


結局1-0で辛勝手(チョキ)





サッカー 3試合目 vs Leaogrosso Esposa


ピヴォ当て、パラ、1対1など攻撃が多彩がく〜(落胆した顔)

受身になっては確実に負けると感じたので、

選択肢を限定するためにもプレスをかけました。


特にパラが上手でしたね〜。

普段から練習していることを感じました手(パー)

さすが四国リーグの別〇監督と〇原さんわーい(嬉しい顔)


それでもプレスはある程度機能していたと思います。

プレスでボールを奪ってからのシュートチャンスもありました。


Leaogrossoさんもプレスをかけてくれました。

ワンツーで回避した場面もありましたね手(チョキ)

ただ、もっとポジショニングを意識して、前方に作ったスペースを使うことができれば、

攻撃面でも楽しいフットサルができるようになるねひらめき


結局スコアレスドロー。





サッカー 4試合目 vs joia


cereza/TFDは3試合をこなした時点で体力的には限界でしたね。

それでもプレスをかけました手(パー)

プレスがかかった方が絶対に楽ですからね。


この試合はちぃちゃんが2得点の大活躍でした手(チョキ)

得点できるfixoになってきましたね〜。

まずは右サイドからの折り返しをミドルレンジからトーキックで押し込んでゴール。

右からのパスを左足のトーキックでミートできる人はあまりいないと思いますあせあせ(飛び散る汗)

普通なら右足で打つからね(笑)


2点目はハーフラインあたりのピヴォ当てからの得点。

ワンツーに続いて、今まで練習してきた形。

ハーフまで押し上げた時は狙いなさいと言っていた形。

ピヴォに入ったつぐみちゃんのキープと落とし方も良かったし、

ピヴォに当てた後にマークを外して走り込んだちぃちゃんの動きも良かったし、

なんせゴールを奪えたことが良かった手(チョキ)

今年度のベストゴールですexclamation×2








予選リーグが終わってcereza/TFDは2勝2分で勝点8。

LETIZIAさんとLeaogrosoさんと勝点で並びましたが、得失点差で及ばず3位。

まぁ決勝戦に進出できるような実力はないので、逆に良かったとも思いますがたらーっ(汗)

それでも決勝戦に進出した両チームと予選で対戦しているチームはcereza/TFDだけで、

その中でこの成績は素晴らしいと思います手(パー)


さらに素晴らしいのは今大会失点0。

もちろん7チーム中1位。

(ちなみに得点は3で7チーム中最下位タイ)

失点0はどう考えても素晴らしいですわーい(嬉しい顔)

その大きな要因となったゆっこちゃんが特別賞を受賞しましたるんるん

yukko.jpg








決勝戦は県外組の2チーム。

LETIZIA FEMININE vs Leaogrsso Esposa


両チームともに切替が早く、

練習している形があり、

ベンチからの的確な指示があり、

香川県では見られないレベルの試合でした手(パー)

僕も審判をしていて女子の試合であれだけ走ったのは久しぶりですたらーっ(汗)


7分ハーフでは決着がつかず、

3分ハーフの延長戦でも決着がつかず、

非常に白熱した試合でした。

勉強になるプレーばかりでしたねるんるん

特に今練習しているパラとかピヴォアラの入れ替わりは参考になったはずひらめき

この2チームに引き分けたことが運ではなかったと思いたい(笑)


PK戦の結果、LETIZIA FEMININEさんが見事優勝を決めました。

2連覇達成ぴかぴか(新しい)

大会前にうどんを食べて、大会後には一鶴へ行き、

大会も含めて香川を満喫していただけたようでするんるん

監督さんとはフットサルに関する価値観が同じで、

個人的にもう10年近い付き合いなのですが、

ホントに素晴らしい理想のチームです手(チョキ)


大会の結果は大会ページを確認してください。







今回ご参加いただいたチームの皆様、

ご参加ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

チーム同士の交流もあったようで、有意義な大会になったと感じていまするんるん


今後も交流を深めながら、

女子フットサルを盛り上げていきましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




posted by トキワフットドーム at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

県リーグ2012 第12節 「丸亀ELF」戦

県リーグ2012第12節がトキワフットドームで開催されましたぴかぴか(新しい)

長いリーグも今回を含めていよいよ残り3節となりました。

うち1節は運営担当なので、cereza/TFDは残り2試合。



前節勝利したもののcereza/TFDは最下位のままもうやだ〜(悲しい顔)

最下位脱出のために、勝点がほしい試合でした手(パー)

対戦相手は前回悔しい負け方をした丸亀ELFさん。

前回対戦した時のDVDを観た感想はこちら 

この試合を機にcereza/TFDには少し変化を感じるようになりましたひらめき








丸亀ELFさんはしっかり止めて蹴ることができる選手ばかり。

個人は明らかに相手の方がうまいです。

なので失点を最小限におさえて、少ないチャンスをモノにすることがこの試合のポイントでしたひらめき



攻撃はカウンターとセットプレー狙いサッカー

守備はハーフからの組織ディフェンスサッカー

どれも「連携」がポイントですね。

完成度は低いけど、みんながどこまで意識してできるか楽しみでしたるんるん





スイッチを入れるために、立ち上がり1分間だけプレスをかけました手(パー)

社会人としてのモラルを説教したことで、全員メンタルが沈んでましたからねふらふら

スタメンはゆっこちゃん、ちぃちゃん、ちさと、カナ、メグっぺ。

プレスが功を奏して先制サッカー

時間帯も良かったし、新加入のカナが決めたことも流れをcereza/TFDに引き寄せる要因になりました。



ある程度プレスは効いていたけど、立ち上がりの狙いは成功したので、プラン通りハーフからの守備に変更ひらめき

ハーフタイムに「守備時のピヴォのポジション」と「守備時のアラのポジション」と「クリアランス時の選択肢」を指示したけど、うまく機能していたと思います。

前半はこのまま1-0で終了時計





後半に入ると丸亀ELFさんのプレッシャーもさらに厳しくなりましたねあせあせ(飛び散る汗)

個々のスキルで負けていて、あれだけプレッシャーにこられるとさすがにキツかったです・・・。

cereza/TFDとしてはそれぞれのポジションの役割を果たすことと、1対1で勝てないので連携でカバーしあうことがポイントでした。

ハーフタイムに指示したポジショニングができたことで未然に防げたピンチもたくさんありましたね。

ワンツーで打開した場面もあってよかったでするんるん



しかし残り4分をきったあたりから、体力の消耗が激しくなってきました。

一人一人が戦っていた証拠ですわーい(嬉しい顔)

でも切替が遅くなり、雑なプレーが目立つようになりました。

前節残り2分で追いつかれ、残り5秒で逆転された記憶が蘇りましたね〜

仕方なくタイムアウト時計

ここまできたら具体的な戦術はなく、最後まで戦う気持ちだけです。



残り2分をきったところで、コーナーキックから追加点サッカー

練習しているサインプレーだったので、みんなの喜びもひとしおだったねわーい(嬉しい顔)

渚、今季初ゴールおめでとう手(チョキ)

ただ、ここで失点してしまっては今までと同じです。

ベンチからは「まだ終わってない。最後までやりきる。」と伝えました手(パー)





このまま2-0で試合終了時計

2連勝で今季2勝目るんるん

暫定順位だけど、勝点で最下位を脱出することができました。



今日は内容が良かったです手(チョキ)

前回対戦時の課題や前節の課題も改善する意思が感じられました。

プラン通りのサインプレーから得点できたことも良かったです。

「まずポジショニング!」と何度も言っていた頃と比べると大きな進歩ですねグッド(上向き矢印)

そういうこと一つ一つができれば、個々では勝てない相手に対しても結果はついてくるんだよねわーい(嬉しい顔)



残りは運営を挟んで1試合のみ。

勝てば5位の可能性も出てきましたひらめき

遅刻しないようにexclamation×2



posted by トキワフットドーム at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

県リーグ2012 第11節 「joia」戦

県リーグ2012第11節がJフット丸亀で開催されましたぴかぴか(新しい)


ここまでのcereza/TFDの成績は0勝1分8敗で単独最下位ふらふら

7得点24失点で得失点差-17。

内容は悪くない試合も多いけど、結果が出せていない状況ですたらーっ(汗)


対戦相手は今季唯一の勝点1をとったjoiaさんでした。

cereza/TFDとの対戦に熱い闘志を感じるチームの一つです。

そういう闘志を感じるチームは好きです。

熱い試合になりますからね。

それでも何とか今季初勝利を飾りたい試合でした手(パー)


僕は午前中に仕事が入ってしまって、会場入りが試合開始直前になりそうだったので、

事前にどう戦うかを全員に連絡していました。

ポイントは「気持ち」「切替」の2つ。

立ち上がりからこの2つができればcereza/TFDらしいフットサルができるので、

どんな状況になっていてもテコ入れがしやすくなりますからね。

逆にこれができていないと、短い時間の試合中に改善することは不可能ですあせあせ(飛び散る汗)

そういう試合をたくさん経験してきたよねダッシュ(走り出すさま)








結局、試合開始時間にはギリギリ間に合い、

もう一度ポイントを確認して選手を送り出しました手(パー)

立ち上がりの狙いはプレスで試合の流れをつかむことひらめき

間合いは全然遠かったけど、相手の選択肢は限定できたと思います。


先制はcereza/TFD

シュートをはじいたところをゆみこが詰めて奪ってゴールサッカー

キーパーチャージをとられてもおかしくないプレーでしたが、ゴールが認められて先制手(チョキ)


そのまま時間が経過して前半残り20秒。

前線のプレスが寄せられなくなっていたり、

後ろのマークがズレていたので、やられる予感がありました。

残り時間をピッチに伝え、守りきることを示唆しました手(パー)

が、完全にマークがズレて失点ふらふら

あそこで守りきれないことが今季の結果に表れていますね〜たらーっ(汗)


逆に残り時間が短くてよかった。

もしあのまま試合が続いていたら、逆転されていたと思います・・・。








ハーフタイム時計

勝点3を取るために具体的な指示をしました。

「できるだけ相手ゴールの近くでピヴォが基点を作ること」

「ピヴォ当てのパスの距離を短くするためにラインを上げること」

それとコーナーキックの相手の守備に対するサインプレーを指示しました。

これは全体を見て判断する監督の役割ひらめき


試合中は「切り替えろ!」とか

「○○が△番をマーク!」とか

ポジショニングの修正とか

セットプレーのサインとか

ベンチからず〜っと指示していました。

そういうのはピッチの選手でやるべきことひらめき


映像を見ればよくわかると思います。

きっと僕の声がたくさん入っていますあせあせ(飛び散る汗)

冷静に判断する役割の監督が一番声を出している状況ってのはどうなんでしょうね〜たらーっ(汗)









後半はふくちゃんのゴールとてるみぃのゴールで追加点をあげ、結果は3-1で勝利手(チョキ)

練習している形からではなく、ゴールにねじふせた得点でした。

でもそういう泥臭さは結果につながるんですよね。


内容は今までの負けた試合の方が数段良かった。

特に後半は「勝つ気あるのか〜」と叫ぶのをこらえてました。

試合後のみんなの様子を見ても、喜びきれていない印象を受けましたダッシュ(走り出すさま)


でも長いトンネルを抜けて、今季初勝利という点はホントによかったですわーい(嬉しい顔)

そこは喜びましょうるんるん

image-20121209191517.png





cereza/TFDは全員が初心者からフットサルを始めた選手で、

上手と言える選手はいません。

「気持ちをいれること」「活かし合うこと」「賢くプレーすること」が必要です。

それがcereza/TFDの活きる方法です。

経験を積み重ねて、次につなげて、これからも成長していきましょうグッド(上向き矢印)





忘年会の予定を変えてもらってごめんね。

女子会楽しんでくださいわーい(嬉しい顔)

僕は新年会を楽しみにしてまするんるん




posted by トキワフットドーム at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

三木Belle戦DVD

渚いつもダビングありがとねわーい(嬉しい顔)



前期の三木Belle戦は0-1で敗戦。

今回は1-4で負けました。



得点シーンサッカー

cereza/TFDのクリアランスからのゴールでしたぴかぴか(新しい)

ゆっこちゃんのクリアランス 次項有 キャナ

次項有 抜けきらずに中央のスペースでフリーになったちぃちゃん

次項有 ワンツーでキャナ

次項有 逆サイドからゴール前に走り込んだてるみぃ

次項有 ファーストタッチでコントロールしてシュート

練習していることが発揮できた見事なゴールでした手(チョキ)





この試合の敗因の一つは監督不在です。

試合の流れを読んで、全体をコントロールする監督がいれば戦況が変わったのは間違いないです。


しかし、監督に頼りすぎてるんじゃないでしょうかたらーっ(汗)



今回の試合は前回の対戦と全く同じ課題が出ています。

前回の対戦中に改善できたことも元に戻ってしまっています。

できたかできなかったかではなく、「チャレンジしたかどうか」「意識したかどうか」ですひらめき





今回はあえて僕からは戦い方を伝えませんでした。

ヒントはブログにあるし、そこにも導いたつもりです手(パー)


何度も言うようにcereza/TFDは成長期にあり、成長度合は自分たち次第です。

「考える」ということが欠かせません。

格上相手にもあれだけ素晴らしいゴールシーンを自分たちで作り出す実力があるのに、

「考える」ことはまだまだ足りません。

宿題を与えて、レスポンスがあったのが渚だけということもすごく残念に思っていますもうやだ〜(悲しい顔)

今回の映像を見て、成長期という点である意味危機感を感じましたあせあせ(飛び散る汗)





試合前はもちろん勝ちにいきます。

そのために戦術を考え、練習して、戦い方を考えています手(パー)

でも結果はどうでもいいんです。

みんなが決めた今年のテーマを思い出してほしいです。



ベンチからはすごく声が出ています。

声の内容も前向きで、全員で戦うということが出来ていて素晴らしいわーい(嬉しい顔)

cereza/TFDにはいい所がたくさんあります。

今のままではもったいないexclamation





次節は前回1-2で負けた王者道楽息子さんとの対戦です。

僕はもちろん勝つための戦い方を考えていきます手(パー)

どんな準備をして、どう戦い、何を得るか、

みんな次第ですよひらめき



posted by トキワフットドーム at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

香大戦DVD

香川大学フットサル部戦の映像を渚にダビングしてもらいましたぴかぴか(新しい)

渚いつもありがとねわーい(嬉しい顔)



まず試合に取り組む姿勢について。

常にベンチから声が出て、「チームとして戦う」という前年度までの課題は完全に克服したと言えます手(チョキ)

ベンチからの声を聞いていても、僕が常々言っていることが浸透してきていることを感じました。

全員が素人だけど、対戦相手からするとcereza/TFDは侮れない存在になっていると思います。

僕が密かに目指してきた「恐るべき素人軍団」に近づいていますねダッシュ(走り出すさま)





しかし改善点は多々あります。

具体的に検証していきましょう手(パー)



得点シーンひらめき

今回は個人能力が高い相手に対してメンバーが少なかったので、ハーフディフェンスを選択しました。

パスコースを限定した狙いどおりのディフェンスでちさとがインターセプトフリーダイヤル

奪ったボールをみんなが得意なゴレイロの正面に蹴るゆみこのシュートが股を抜けてゴールサッカー

奪ってから相手が戻ってくる前にシュートまでいけたことが良かったねるんるん



守備についてひらめき

ピヴォの位置が下がりすぎです。

これでは相手にシュートの選択肢もうまれます。

さらにピヴォのコースも切れていないので、楽に縦パスを入れられていますあせあせ(飛び散る汗)


ピヴォの位置が低いので、全体的にも下がりすぎです。

こうなるとドンドン押し込まれてしまいます

バランスも崩れ、マークがルーズになってしまっていますバッド(下向き矢印)



前回宿題にしたクリアランス時のポジショニングについてひらめき

みんなが意識していたことは十分に伝わってきます手(チョキ)

ゆっこちゃんのクリアランスも僕が言ったことを意識してくれています手(チョキ)

香川大学フットサル部がプレスに来てくれたので、

普段の練習の成果を発揮できる絶好の場面がたくさんありました。


でもポジショニングがまだまだ甘いですたらーっ(汗)

両アラのポジションはもっと極端でいいし、前に出るタイミングが早すぎます。

さらにパスは後ろ足という鉄則を守れていなので、ボールを失っています。

それ以前に切替が遅いふらふら

切替0秒exclamation×2


クリアランスからのワンツーでいい場面が一つありました。

ちゃんと相手を誘い込んでのワンツー。

つながらなかったし、ベンチからは「危ない!」という声が聞こえていたけど、

ちさとの後ろ足次項有渚の後ろ足とつないだので、僕から見ると全く危なくなかったですわーい(嬉しい顔)



キックインについてひらめき

ポジショニングはできています。

でもfixoの抜けるタイミングと抜け方が効果的ではありません。

ボールとマーカーを同時に見られない抜け方は練習の時にも伝えてますよ手(パー)

これはどのポジション、どの場面でも同じことが言えます。


キックインで一ついいプレーがありました。

fixoがうまい抜け方をして、

ディフェンスがマークを外した瞬間に間のスペースでパスを受け、

その時点で完全に数的有利な状況を作りました手(チョキ)





失点シーンを振り返りましょう手(パー)


1失点目

相手キックインからの失点。

ピヴォのコースを切れていないことが原因です。



2失点目

こちらのコーナーキックからの失点

全員がゴール前に集結し、リスクマネジメントをできていないことが原因です。




3失点目

ピヴォ当てからの失点です。

ピヴォのコースが切れていない、マークがはっきりしていない、

ピヴォに前を向かれた、寄せれてないことが原因です。



4失点目

連続で1対1で負けたことが原因です。



この中で仕方ないと思えるものは一つだけ。

あとは練習していることをちゃんとやっていれば防げたものでしたよもうやだ〜(悲しい顔)





fixoとalaのポジションの関係をもっと意識すれば、攻撃の糸口を作れまするんるん

僕が考えるフットサルはポジショニングが重要な要素です。

ピッチの中でのコミュニケーションと具体的なコーチングが必要ですねひらめき

あと、やはりパスが雑なところは練習を重ねていくしかないですね〜。



映像を見たまま走り書きで書きました。

cereza/TFDは現在成長期真っただ中の恐るべき素人軍団なので、

今回の経験をまた糧にして成長するんだろうなぁわーい(嬉しい顔)



posted by トキワフットドーム at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

県リーグ2012 第7節 「香川大学フットサル部」戦

香川県レディースフットサルリーグ2012第7節がJフット丸亀で開催されましたぴかぴか(新しい)

しかし、今回は施設連盟の決勝大会が重なりスタッフ陣は不在ふらふら

施設連盟選手権に出場したキャプテンと副キャプテンも不在たらーっ(汗)

優勝争いをしている香川大学フットサル部を相手にするには厳しい状況での試合になりました。



結果は1-4で敗戦バッド(下向き矢印)

先制するも前半で追いつかれ、後半に3失点したと聞いています。

個人能力が高い相手に厳しい試合になることは予想はできていました。

内容についてはまたDVDで確認したいと思います手(パー)





ただ、ここまで1分4敗のうちの4敗は全て1点差。

今季初めて2点差以上での敗戦となりました。

負けても1点差だったことはある種モチベーションの維持と向上の要因だったので、少しだけ心配ですね。

まぁ今のcereza/TFDの雰囲気なら大丈夫なハズですけどねわーい(嬉しい顔)



これで2順する県リーグの1順目が終わりました。

11月でまだ半分残ってるってのも過酷だけど・・・

前期終わって勝点1のダントツ最下位あせあせ(飛び散る汗)

ただ、これは今の実力だとは思っていません手(パー)

一度対戦した相手と試合をしていくので、前回よりいい試合をしましょうね。





フットドームで行われた施設連盟選手権男女MIXクラスに出場していたてるみぃとちぃちゃんも頑張っていました。

上手い女性がたくさんいる中では目立たないけど、ちぃちゃんはfixoに入って、男性がプレッシャーに来てもタイミングのいいワンツーでかわすあたり素晴らしかったです。手(チョキ)

もっと自信を持ってプレーすれば、得点できるfixoになれるねわーい(嬉しい顔)


てるみぃはピヴォに入って強烈なシュートを放っていましたねパンチ

ボールがドライブするほどのシュート力は大きな武器ですね。

体格を活かすプレーができればもっと得点源になれるねわーい(嬉しい顔)


今のcereza/TFDはプレー面でも性格面でも色んなキャラが揃っています。

色んな意味で恐るべき素人軍団

その分監督さんはさぞかし苦労されていると思いますが・・・(笑)

それぞれの特徴を引き出しあって活かすことができれば、県リーグでも結果が伴ってくるでしょう。



次項有 次節予定

日程:11月11日(日)
会場:Jフット丸亀
対戦相手:とらまるまざーず
キックオフ:13:00

前回の対戦時はシュートを何十本も打ちながら得点できず、少ないピンチを決められて0-1で敗れた相手です。

気合を入れていきましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by トキワフットドーム at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

丸亀ELF戦DVD

丸亀ELFさんとの試合のDVDを見ました。

ダビングしてくれた渚、ありがとうるんるん



まず良かった点ひらめき

ベンチからも声が出てて、いい雰囲気で戦えてる。

キックインからのてるみちゃんのゴールも練習通り。

キャナのゴールも渚の左足シュートからゴール前に人数をかけていたことからの得点。

去年の課題をいくつも克服してます手(チョキ)

みんなが言ってたように、確かに福ちゃんはよく止めてるねわーい(嬉しい顔)





しか〜しexclamation

勝ったか負けたかは置いておいて、

一言で統括すると…

試合運びという点で、今季最悪の内容ですたらーっ(汗)

これはみんなが成長しているから言えることで、ここまでは言っても大丈夫と判断しての評価ですひらめき





では具体的に問題を解決していきましょう手(パー)

「ポゼッション」について。

一つ目は「クリアランス」。

クリアランスの次のプレーで相手にボールを取られた回数14回。

ゴレイロのせいではなく、単純にポジショニングの問題です。

どうすれば改善できたのか、みんなに宿題を与えますペン

考えて回答してください。

練習でもやっているし、説明もしていますよグッド(上向き矢印)


二つ目は「キックイン」。

キックインでボールを失った回数9回。

ポジショニングが遅くてパスコースが作れていないことと、雑なパスが原因です。



次は「リスクマネジメント」

ボールを失った時にゴレイロと1対1になるシーンが多々ありますがく〜(落胆した顔)

攻撃時にバランスをとっている選手がいないことが原因です。

ボールの失い方も、パスコースがなく選択肢がない中でパスカットされています。

これもポジショニングボールの持ち方で改善できますひらめき

それぞれ自分のポジションでどうすればいいのか、これも宿題として与えますペン



ディフェンス面も「寄せが遅い」「マークを見失ってる」など問題点がいくつかあります。

自分のマーカーに責任を持つことが基本ですねひらめき


その中で「クリアランスを投げてくる相手に対するポジショニング」について。

これは最後まで誰も気づかなかったことが残念ですもうやだ〜(悲しい顔)


丸亀ELFさんはしっかり止めて蹴ることができる選手ばかり。

基礎スキルは明らかに相手の方がうまい。

その相手に対して、いかに組織で対応するかがcereza/TFDの課題でもあり長所でもあります。

ここまで書けば、どうすればよかったかはもうわかるでしょうひらめき




最後に試合の終わり方について。

この試合、個人の基礎スキルで言えば相手の方がずいぶん上でした。

それでもリードしていたことは本当に素晴らしい手(チョキ)


残り2分で同点に追いつかれ、残り5秒で逆転されたのは、前回書いたように気持ちの問題が大きいです。

ただ、気持ちだけでは具体的な解決にはならないですね。

要はクレバーさです。

リードしているならなおさら。

cereza/TFDは個人の能力が高くない分、個々の長所を引き出しあって、クレバーにプレーすることが必要ですね。

そのキーワードは普段の練習や試合の時に伝えていますよひらめき



今回の全ての課題は「ポジショニング」で改善できます。

しかも今の実力のままで改善できますわーい(嬉しい顔)


今の順位からも言えるように、cereza/TFDより強いチームしかいません。

練習していることを100%出しきって、一人一人が100%やりきらないと、今後も同じ結果になるでしょう。

ただ、それができればどのチーム相手でも勝てる練習をしています手(チョキ)


cereza/TFDは子供の成長期のように、本当に毎回成長しています。

成長期にどれだけ成長できるかは自分たち次第です。

今回もいい経験をさせてもらいましたねわーい(嬉しい顔)



2つの宿題について、みんなの回答を楽しみに待っていまするんるん



posted by トキワフットドーム at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

DVD

三木Belle戦とjoia戦の映像を観ました手(パー)

客観的に自分たちの試合を観ることは大事ですねひらめき



まず三木Belle戦。

この試合はハーフディフェンスとハイプレスの2つの守備をしました。

改善点はあるものの、守備に関してはなかなか良かったといえます手(チョキ)


攻撃面は選択肢を多く持てていないことがよくわかります。

体の向きとボールの持ち方を工夫するだけで、局面が大きく変わる場面がいくつもありますねひらめき


ハーフタイムで指示したピヴォの動き方と使い方について。

後半は劇的によくなっています手(チョキ)

ピヴォにボールが入るまでは、今練習していることから言えば満点に近い。

ただ、ピヴォに入った時の判断がよくない。

ピヴォ当ての次のプレーでほぼボールを失っていますあせあせ(飛び散る汗)




続いてjoia戦。

失点シーンについて、ブログの内容を訂正します手(パー)

・約束事を守れなかったこと
・1対1で負けたこと
・数的不利の状況でフォアのコースを切れなかったこと

この3点が重なったことが原因と書いたけど、追加があります。

・ピヴォがキープできなかったこと
・ピヴォ当てしたフィクソが入っていったのに、リスクマネジメントできなかったこと

いつも言っているボールの失い方リスクマネジメントですね。

この5点が重なったことが失点の原因です。



得点シーン。

ちさとのカンフーキックが素晴らしかったパンチ

のではなくて、スペースを作りだしたポジショニングと

そのスペースに走り込む動きと

そのスペースを見つけてタイミングよく入れたパス

つまりゴールをイメージした連動ができていたことによる得点でしたわーい(嬉しい顔)





2つの試合で共通して言えることは

1 パスミスでボールを失う回数が多い

スペースを作って、空いたスペースを使うことはできています。

ただ、パスがズレたせいで相手ボールになったりチャンスロスしていることが多いです。

基本の質を上げることで、攻撃の時間が長くなり、自ずとチャンスも増えますねわーい(嬉しい顔)



2 シュートの精度が低い

それぞれの試合のシュート数は20本以上。

この2試合だけで40本以上のシュートを打っています。

それに対してゴールは1点で成功率は2.5%がく〜(落胆した顔)

シュート成功率2.5%でも勝てるチームは鉄壁のディフェンスで失点をゼロに抑えるチームでしょうね・・・



3 成長している

成長しているとおおまかに書いたけど、

戦う姿勢や雰囲気作りについて、

試合が終わるたたびにリセットされて、次の試合でも同じことが課題になる状態はなくなりました。


チーム全体の雰囲気が作れているので、試合前やハーフタイムで戦術的な指示ができるようになっています。

だから練習でも前の試合の課題を踏まえた練習ができています。

つまり少しずつレベルアップしています手(チョキ)


それから、最初は指導する中で気を使う必要があったけど、

今は気を使う量は激減していますわーい(嬉しい顔)


この状態になるまでに数年間かかりましたね。

ただ、この期間はすごく重要な時間ですひらめき

これを乗り越えて、cereza/TFDはようやくチームになってきていますわーい(嬉しい顔)


色々な意味で成長していまするんるん

みんなが素直で、信頼関係があり、チャレンジしているからですね手(チョキ)





cereza/TFDは間違いなく成長している、

そして課題が多い分これからも成長していけると

映像を観て感じましたわーい(嬉しい顔)


渚に頼めばダビングしてくれると思うので、

いつも僕が言っていることを思い出しながら客観的に映像を観てみてください。

きっと新しい発見があるはずですひらめき




posted by トキワフットドーム at 04:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

県リーグ2012第4節 「joia」戦

県リーグ第4節がJフット丸亀で開催されましたぴかぴか(新しい)


対戦相手はjoiaさん。

今季新参入のチームですが、たぶん一番練習量が多いチームではないでしょうか目



cereza/TFDはどこが相手でも「普段の練習の成果を出すこと」を重視しています。

その中で、「全員で熱く戦う」「攻守の切替」「1対1で負けない」の3点を確認して試合に臨みました手(パー)

どれも基本中の基本ですけどね(笑)



まず「全員で熱く戦う」こと。

ベンチも含めてできるようになってきましたね。

cereza/TFDの強みの一つだと思います。

毎回試合が熱く盛り上がるのもcereza/TFDの特徴ですね。



次に「攻守の切替」

ハーフタイムで叱咤したように、0点がく〜(落胆した顔)

切替は能力も技術も経験も何も関係なくて、単純に意識の問題です。


例えばシュートが枠を外れて「あ〜」と言ってる間に切り替えるだけでピンチを未然に防げます

例えば相手のシュートが枠を外れて「助かった〜」と思ってる間に切り替えるだけでチャンスを作れることもあります。


攻→守の切替と守→攻の切替はフットサルの基本中の基本ですよ〜。

今回はアウトオブプレーになってからポジショニングを取るまでに10秒くらいかかっていました。

切替0秒exclamationを目指しましょう手(パー)



最後に「1対1で負けない」こと。

この試合の最大のテーマでしたねひらめき

1対1で負けないためにどう連動するか、

チームの約束事を2つ決めて臨みました。


1つ目の約束事は満点とは言えないけど合格点はあげられます手(チョキ)

2つ目の約束事は及第点には程遠かったですねたらーっ(汗)

勝ったか負けたかではなくて、約束事を守れてたかが基準です。


失点は約束事を守れなかったこと、1対1で負けたこと、数的不利の状況でフォアのコースを切れていなかったこと

この3点が重なったことが原因でしたふらふら

いつも言ってるように、1つのミスで失点に繋がることはあまりありません。

上記のどれか一つができていれば失点は防げたハズですね〜





cereza/TFDのシュート数は多かったですね。

でも枠の外かキーパーの正面…


シュートについて、次の段階にステップアップしましょう手(パー)

1キックインのアイデア

今回の試合中にもアドバイスして少し改善できました。

それだけで得点の匂いがプンプンしたよねるんるん

練習で取り入れましょう。



2ピヴォ当てした時の入り方

今回はピヴォに当てた後、DFを連れたまま入っていくシーンが多かったです。

キープしているピヴォの周りの人口密度が高くなり、結果的に選択肢がなくなりました。

当てた瞬間に3枚目が入っていくところまでもっていきたいですね。


ただし手(パー)

決めるところは個の力ですパンチ





全体的な内容は良かったわーい(嬉しい顔)

相手のプレスを受けても、後ろ3枚で打開できました手(チョキ)

ダイレクトのワンツーはちょっとシビレたねるんるん

ピヴォ当ても積極的に狙って、走り込んでました手(チョキ)

ゆっこちゃんも素晴らしい反応でゴールを守ってくれました手(チョキ)

ちさとのカンフーキックexclamation&questionも飛び出しました手(チョキ)


随所にチームとしての成長を感じましたるんるん

そして上記のように小さなところだけど少しずつステップアップしています手(チョキ)








ようやく勝点を1取ることができました。

県リーグは全14節あるけど、

10月の時点でまだ4節が終わったばかり・・・

次節から超過密スケジュールに突入ですねたらーっ(汗)


ちなみに次節は誰かさんの誕生日バースデー

勝点をプレゼントしてあげましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by トキワフットドーム at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

☆ 県リーグ2012 第3節 「道楽息子」戦 ☆


本日、かがわフットサルレディースリーグ 第3節が行われましたぴかぴか(新しい)

相手は、昨年度王者 『 道楽息子 』さん。

みんさん知っての通り、個々のスキルも高く、

第2節の三木Belleさん同様、

一度も勝ったことがない相手ふらふら

総監督GON豆!

もといっ!!

権田コーチ不在、そして

参加人数6名という状況の中、

みんなよく頑張りました手(チョキ)

怪我で出場できなかった、メグッペのサポートもあり

チーム一丸となり、よく戦ったと思います。

ディフェンス時の両アラの絞るタイミングや

前線のプレスのポジショニング等

細かい部分の修正はありましたが、

特に私が言うまでもなく、前節からの良い雰囲気、

良い意識を今回も全員で集中して

行っていましたダッシュ(走り出すさま)


前半0点に抑え、

”いつも後半の出だしで集中を切らしている!”

と、キャプテン Tell Me の喝も飛び!!

後半も集中していました。

しかし、相手は王者!道楽息子さん!!

速いパス回し、ドリブル、ロングシュートと

多彩な攻撃が続く中、

ドリブル突破やポジションチェンジにも

ミスにかんしても周りが声やカバーリングで対応パンチ

組織でしっかり守備ができていました手(チョキ)




image-20120826221307.png
しっかりコースを限定ながらプレス



image-20120826221333.png
外に誘導させながら縦にに突破しに来たところを後ろでカバー


良い意識統一ができていましたグッド(上向き矢印)




結局は、ミスからの2失点ではありましたが、

ミスは、当たり前!どんな選手でもミスはします。

それをどれだけ減らせるか!です。

あせってはいけません。

皆、着実にレベルアップしています。

練習しましょう手(グー)

でも今回、練習で積み上げてきたものを試合で発揮し、

選手皆で考え、自分の意思でプレーすることが

少しずつできてきていることグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

そんなみんなの成長にとても感動しましたるんるん

引いて守ったということもありますが、

失点はしたものの

逆を言えば、崩されたという事も

無かったようにも思います。(初老なので覚えていないだけかもがく〜(落胆した顔)

そして、もうひとつ感動したことグッド(上向き矢印)

失点すると、どうしても下を向きがちになり、

足が止まったりするのですが、

今日は、ベンチや選手からの声、

宝塚フリークスの雄叫び!?

等、最後まで集中が切れずにダッシュ(走り出すさま)

そして、少ないチャンスを

我がキャプテンTell Me

キャノンシュートで追い上げた事手(チョキ)

これにつきます。

引いて守りながらも、皆がしっかりと

相手ゴールを目指していたことexclamation

それは、縦パスの回数で分かります。

ただ、クリアするのではなく

皆、ピヴォに向かって!!!目

そしてゴールが決まった時は、

会場全体を飲み込み歓声が鳴り響きました!!(大げさですねわーい(嬉しい顔)・・・)

それぐらい私自身も嬉しく

皆が一体となり、フットサルしてて良かったと

思えるゴールでしたよサッカー

※ 私だけかもしれませんが・・・わーい(嬉しい顔)


結果は、1-2 と惜しくも敗戦もうやだ〜(悲しい顔)

こころなしか悔しいという気持ちが、

いつもよりも大きかったように感じます。

それだけ皆で闘いぬいたということ

さあ、次こそは!

勝ちに行きましょうダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


まとまりのない文章で申し訳ありません。

それでは、この辺でend

今日は、皆さんお疲れさまでしたexclamation×2

フルで試合に出てくれた Tell me , Nagisa ,Yukko chan 有難う!

しっかり休んで下さいいい気分(温泉)

しっかり休んで、明日のレディーススクールには来てねわーい(嬉しい顔)

私は、今晩 tell Me と Kagawa Shinji のゴールをあてに晩酌したいと思いますビール

では手(パー)




応援、ご観覧に来て頂いた皆様、有難うございましたexclamation

まだまだcereza/TFDはこれからですexclamation×2

今後も宜しくお願い致しますexclamation×2



mitani
posted by トキワフットドーム at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

県リーグ2012 第2節 「三木Belle」戦

県リーグ第2節がトキワフットドームで開催されましたぴかぴか(新しい)


対戦相手は三木Belleさん。

スタッフが充実していて、チーム運営の勉強になるところがたくさんあります。

攻守にわたってバランスがよく、過去に一度も勝ったことがない(しかも大差をつけられた)相手です。





僕はこの試合に向けてすごく考えました。

内容は割愛して・・・

出した答は

「今まで以上に全員で盛り上げて全員で戦うこと!」


image-20120820143335.png








個人能力の高い選手がいる三木Belleさんに対して、

個人で突破されないように前半はハーフディフェンスを選択しました。


うまく守れていたようにも見えるけど、

練習していることから評価すると40点ひらめき

ハーフディフェンスの狙いは数的優位を作ることで、

ポジショニングがポイントで、そのために必要なのが動きをカバーする声exclamation


選手のみんなにとっては納得の評価のはず・・

ただ、1対1で負けなかったことは良かったね手(チョキ)





攻撃面は相手のプレッシャーに対して安易に前に出さず、

しっかり後ろ3枚で打開できました。

効果的ににワンツーができたのが良かったね手(チョキ)


それからfixoがタイミングよく抜けてスペースを作って、

逆アラがそのスペースを使う動きもよかった。

さらにfixoが抜けきらないで中央のスペースで受ける動きもよかった。

練習してきたこういうプレーを発揮できたのは素晴らしかったねわーい(嬉しい顔)



連続シュートを立て続けにブロックやセーブしながらも

ゴール前で押し込まれて前半は0-1で折り返し。







後半はリードされているのでディフェンスをフルプレスに変えました。

ピヴォの3人に「後ろ3枚が頑張って打開してるから、ピヴォが仕事をしなさい」と発破をかけて、

ピヴォの動き方と使い方を指示しましたひらめき



ピヴォの3人は指示を忠実に守って、体を張ってくれましたね〜

そのおかげで横の関係に加えて縦の関係もできて、

プレーエリアが広がって、後ろの選手の選択肢が増えました。


ワンツーも狙ってるし、ピヴォ当ても狙ってる。

ピヴォに当てたら後ろから選手が走り込んでくるので、ピヴォの選択肢も多い。

守備も相手の選択肢をなくし、ロングボールにもしっかり対応できました。







内容はホントに素晴らしかった手(チョキ)

今まで練習して積み上げてきたものを発揮できたこと、

試合中に戦術的なところを改善できたこと、

ベンチからも声が出て全員で戦えたこと、

未経験者ばかりなのにチームで戦えるようになってきたね手(チョキ)

監督としてすごく嬉しかったですわーい(嬉しい顔)





全員で盛り上げて全員で戦うこと

そこに楽しさと達成感を感じられた試合でしたね手(チョキ)



ただ、試合は0-1で敗戦ふらふら

結果を出せたらもっと楽しいよね。

そのためには「観る」「止める」「蹴る」の基本技術のレベルアップが必要exclamation

数十センチのパスのズレ、シュートの精度、体の向き、

ちょっとしたところなんだよね。

達成感はあるけど満足はしてないよ。僕はわーい(嬉しい顔)





応援に来ていただいた皆様、ありがとうございましたるんるん

まだまだ発展途中のcereza/TFDですが、今後も応援をよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by トキワフットドーム at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。